本文へ移動

社労士診断認証制度とは

くるみん認定マーク
2020年4月から、全国社会保険労務士連合会が社労士診断認証制度をスタートしました。
 
この制度は、「職場環境改善宣言企業」/「経営労務診断実施企業」/「経営労務診断適合事業」の3段階の認証で構成されています。労働社会保険諸法令の遵守や職場環境の改善に積極的に取り組み、企業健全化を進める企業を社労士が診断・認証することを目的としています。
 
敬天会では、2020年度の事業計画にこの認証取得を盛り込み、取り組みを進めてきました。今年度は2段階目までの取得を目指しており、今回第1段階である「職場環境改善宣言企業」を取得しました。
 
法令を遵守して「安心して働ける職場」であることを、外部機関の認証制度を通し、関係者の皆様に対して法人内部の「見える化」を図って参ります。
 
TOPへ戻る