本文へ移動

くるみん認定制度とは

くるみん認定マーク
くるみん認定企業 認定式
次世代育成支援対策推進法に基づき、一般事業主行動計画を策定した企業のうち、計画に定めた目標を達成し、一定の基準を満たした企業は、申請を行うことによって「子育てサポート企業」として、厚生労働大臣の認定を受けることができます。
この認定を受けた企業の証が「くるみんマーク」です。
 
認定された当時、法人で策定した一般事業主行動計画の目標は以下の通りでした。
 
■計画期間:平成30年4月1日から平成32年3月31日までの2年間
■内  容:子育てを行う労働者等の職業生活と家庭生活との両立を支援するための雇用環境の整備
■目 標 1:毎年、法人の両立支援制度の利用状況、両立支援のための取組の成果を把握し、改善点がないか検討する。
〈対策〉・各年1月 制度の利用状況、取り組みの成果について現状を把握
    ・各年1月 問題点や改善点の有無について経営会議で検討、問題があった場合、改善のための取組を検討し、実施する。
■目 標 2:男性の育児参加を支援する取り組み実施
〈対策〉・平成30年4月~育児休業の取得のための措置
■目 標 3:年次有給休暇の取得日数を、1人当たり平均年間10日以上とする。
〈対策〉・平成30年4月~年次有給休暇の取得のための措置
 
○直近3年間の育児休業取得者数:女性4名/男性1名(2020年度は既に2名の男性職員が育児休業を取得しています)
 
○2020年度4月からは、くるみん認定の更新と新たな挑戦として「えるぼし認定」にもチャレンジしています!!
⇩下記のリンクをご参照ください。
社会福祉法人 敬天会
〒899-5241
鹿児島県姶良市加治木町木田1395-16
TEL.0995-64-3611
FAX.0995-64-3633
TOPへ戻る